www.martaastrain.com

大人ニキビを予防改善するのに重要な栄養素

大人ニキビは主に顎周りや顎下に発生しやすく、思春期ニキビより治癒するのに若干時間が掛かります。これらのニキビ ケア選びましょう。

 

顎周りニキビで悩む人はレシチンという栄養素が有効ですが、食事から必要量を補うのは困難なので、サプリメントで体内に取り込むのが現実的です。
レシチンには元々肝臓の働きを高める効能があり、悪玉コレステロールを排除する他に、顎周りニキビの原因菌を抑制する役割にも繋がります。
また大人ニキビの予防改善には、ビタミンB群を定期的に食事やサプリで補うのも欠かしてはいけません。
特にビタミンB群の中でもB2・B6や、葉酸・ビオチンを多く含むビタミン類を積極的に摂るのが望ましいです。
ビタミンBは、古い肌細胞のターンオーバー促進をサポートしてくれて、ニキビができない肌を再生する鍵にもなる栄養素です。
そしてプラスして補給したいビタミンCは、シミやしわなどの肌の老化現象を防ぐだけでなく、ビタミンBをスムーズに肌内部に吸着させる機能も持っています。
上記で紹介したレシチンやビタミンB・Cを毎日の食事でバランス良く摂取しながら、適度な運動や規則正しい睡眠を心がける事で、大人ニキビを回避する事は可能です。